そういえば、Google AdSense, Google 広告 (旧AdWords), AdMob‎, Firebase って何だっけ?

以前、iOSやAndroid向けにアプリを作った際、広告を載せるために、お世話なっている?(わからん)サービス達のはずなのですが。。。なんとなーく、どこかのWebページだったか、本だったか(それすら覚えていない)、の記載通りに設定して、これまたなんとなーく使えるようになった(気がした)ので、まぁいっか、とりあえず出来た!という感じで、あとは日々の広告クリック数とその収益チェックで、iPhoneのAdSenseアプリ起動をしては閉じ、起動しては閉じ、、、を繰り返して一喜一憂しているという、なんともみみっちい生活をしておりました。(笑)

今回ちゃんと理解しようと思った理由は2点ありまして。1つは、このサイトでも広告出して、ささいな額でも収益を得て、アプリ開発やブログ投稿のモチベーションにつなげたいと思ったこと。2つめは、こっちの方が早急かもですが、いま公開しているスマホアプリの中には、広告クリックされても、実は収益が出ていないかも?という疑念を抱き始めたこと。です。

この2つ、多分関連があるかな?と思ったので、ホームページもリニューアルしたし、良い機会だ!ということで、まずは調べることにしました。

ちょっと脱線しますね。こういう時いつも思うんですが、こうやって意味分からずお手本通りに設定したりすると、結局今回みたいに、いつかはちゃんと理解しなくちゃいけない日が来るんですよね。今の世の中、よっぽど大会社の機密情報でもない限り、ネットで調べれば、たいていの事は誰かがブログとかで書いてくれているし、それをコピペすれば、それなりにソフトも作れちゃうし、サイトも作れちゃうし、サーバー運用だってできちゃったりしますよね?場合によっては、ソフト開発のお仕事なんかもできちゃたりなんかして。世の中便利にはなったけれど、でも、やっぱりちゃんと理解しておかないと、後々後悔するような時があるわけで。自分の中では、おそらくこの1回だけしか行わない設定とかは、あえて覚えてなくてもいいし、その設定が書いてあるサイトをメモっておくぐらいやっとけば良いと思ってます。でも、今後もお世話になっていくであろう技術、例えばプログラム言語や各種サービス、などについては、自分の中でイメージっていうんですかねぇ。人に説明できなくても良いと思うのですが、そういうものを持つことが多分重要で、それをベースにネットで調べて問題解決したりして、体感しながら技術のイメージを大きくしていくことがソフトで生きていく人にとっては大切なのかなぁ。と思う次第でした。

調べるアプローチは、「したいこと」をトリガーにしたいと思います。1つは、サイトに広告を表示したい。2つめは、広告クリックしてもカウントされていないアプリがあるのか知りたい。です。多分、どちらもピンポイントで調べればすぐ答えが出そうですが、今回は調べていく中で、Google 広告, AdSense, AdMob‎, Firebase あたりがどういうものかを理解しながら進めたいなと思います!気楽にいきまーす(笑)

1. サイトに広告を表示したい。

とりあえず、Google 広告, AdSense, AdMobをGoogleで調べる。良さげなサイトを見つけた! AdWordsとAdSenseとAdMobについてふむふむ、このページによると、Google 広告は、

アドワーズは自社商品やサービスを広めたい広告主がGoogleにお金を払い広告を出稿(掲載)するためのサービスです。

http://dev.kabu-oku.com/affiliate/adsense-adwords-admob

なるほど。広告主のためのサービスね。遠い将来?自作アプリとかなんかの広告を出すときには必要そうだけど、今の所必要ないので、このぐらいで。次はAdSense。

アドセンスは、アフィリエイターなどサイトを運営している人達が広告収入を得るため、自身のサイトに広告を表示させるためのサービスです。

http://dev.kabu-oku.com/affiliate/adsense-adwords-admob

ちなみに、Googleサイトでも、下記のようにありますね。

AdSense は、自分のウェブサイトに広告を掲載するだけで収益が得られる無料のサービスです。

https://www.google.com/intl/ja_jp/adsense/start/#/?modal_active=none

これですねー! んで、AdSenseを使うにあたり、とりあえず、AdSenseのサイトに行って、ログイン出来るか確認してみよ。ログイン出来れば登録されているってことですね!で、Gogle AdSenseの公式サイトらしきところにたどり着いたんで、右上「ログイン」ボタンから、メアドとパスワード入れて、どうだ!入れたー。なんとなく思い出してきたかも。人の記憶って曖昧ですねぇ。。。で、次何するんだっけ?このサイトに広告を貼りたいんだけどぉ。ん?AdSenseサイトの左ペインには、「ホーム」の下に「AdMob」があるのだが。AdMobをクリックすると、下記が記載されている。

コンテンツ向け AdSense の追加

ご自身のウェブサイトに広告を表示しましょう。

・・・下に「今すぐ適用」ボタンが。。。なんか怖くて押せない。(笑)AdSenseとAdMobの関係、AdMobってなんだっけ?を調べる必要がありそうだ。これを書きつつ調べていると、だんだんRPGをやっているような気分になるのはなぜだろう?以前、会社の部長が、「バグとりは、RPGしているようなものだよ」と言っていたけど、そんな感じかしら?とりあえず、先ほどの良きサイトのAdMobに関するところを読んでみよう。

AdSenseとの違いは、AdMobはWebサイトではなくスマートフォンアプリ(ホーム画面上で動くアプリケーション)に特化しているという点です。その為、スマートフォンアプリでアフィリエイトを始めようとしている方には必須のサービスですが、Webサイトの運営でアフィリエイトを始めようとしている方であれば、登録の必要はありません。

http://dev.kabu-oku.com/affiliate/adsense-adwords-admob

ふむ。ということは、サイトで広告出すのにはAdMob必要ないと。じゃあAdSenseのサイトの中になぜAdMobの単語があるのが???とりあえず、AdMobのページに行ってみよう。おや、ログインできた。まぁ当たり前か。すでにスマホで広告出してるしね。

こんがらがってきたので、今までのことをまとめると、

  1. AdSense、AdMobのアカウントは既に持っている。
  2. Webサイトに広告を出すにはAdSenseのサービスが必要。
  3. Webサイト用のGoogle AdSense の申請方法が分からない。
  4. AdSenseのサイトにはAdMobのメニューがあるが、2つの関係がわからない。

ふぅ。なんか疲れた。単純にサイトに広告出すだけなんだけどなぁ。。。
AdSenseは、AdMobなどの複数サービス?(他に何があるか分からんが)を管理出来るもの、なんですかねぇ。答えが欲しい。とりあえずGoogle検索で色々さまよっていると、GoogleのAdMobヘルプにたどり着いた。

AdMob のお申し込み手続き時に AdSense アカウントを作成する場合、AdSense を後で単独のサービスとして使用するには、AdSense アカウントをアップグレードする必要があります。

https://support.google.com/admob/answer/7356173?hl=ja

これじゃね?AdSenseアカウントをアップグレード?すれば良いのか。

自分自身のサイトにも広告を表示できるように、完全に有効化された AdSense アカウントを申請する

AdMob に登録すると、部分的に承認された AdSense アカウントも同時に作成されます。自分自身のサイトにも広告を表示できるようにするには、AdSense アカウントの完全有効化を申請して、次のように「コンテンツ向け AdSense」を追加します。AdSense アカウントを完全に有効化すると、自分自身のサイトをターゲットとする Google 広告を表示して収入を得られるようになります。

AdSense アカウントにログインします。
[広告] をクリックします。←★「AdMob」に読み替えてる。ないので。
[コンテンツ向け AdSense を追加] で [今すぐ適用] をクリックします。
AdSense お申込みフォームに必要事項をすべて記入して、[お申し込みを送信] をクリックします。
次に、最初の広告ユニットを作成して、AdSense の申し込みに記入した URL のトラフィックのあるページに広告コードを配置します。サイトでの広告コードの導入について詳しくは、コード導入ガイドをご覧ください。

https://support.google.com/admob/answer/6023158

完全有効化、ってのがよく分からん。今までのは不完全だったということか?なんじゃそら。(笑)結局またよく分からずこの記載の通りに設定するしかないのだな。。。

お、おおお、Google AdSenseサイトに、「広告」メニューが表示され、その下に「AdMob」が!やっぱ、AdSenseに、広告やらAdMobが紐づいているんだな。きっと。とうことにした。で、AdSenseのメインビューに、JavaScriptらしきコードがあって、それを、サイト の HTML の <head> タグと </head> タグの間に貼り付けろ、と書いてある!ゴールは近いか?しかもご丁寧に、「WordPress をお使いの場合、 AdSense コードの追加について詳しくはヘルプをご覧ください。」 とあるぞ!

早速サイトにジャンプ。コードの挿入には、2つの方法があるらしい。1つはプラグインを使う方法。もう一つは、WordPress のテーマ設定を使ってコードを貼り付ける方法。断然プラグインが楽な気がするので(あくまで気がする)、紹介されている4つのプラグインのどれかで挿入してみよう。さて、どのプラグイン使うか。「Insert Headers and Footers」 のプラグインにしてみた。理由。名前がわかりやすいから(笑)いまいちなら他のプラグインにすればいいし、とりあえずあまり考えない。プラグインをインストールして有効化。コードを貼り付けた。サイトをみてみる。何も変化ない。ん?HTMLソースをみてみる。確かにヘッダータグ内にコードがある。なんか他に必要か?あ、そいえば、Google AdSenseのページに、何やらチェックボックスあったなぁ。「アカウントが有効になり次第、広告を表示します。」「サイトにコードを貼り付けました」初めのチェックボックスには、「欧州経済領域(EEA)からアクセスしているユーザーがいる場合」とあるが、うーん。ヨーロッパには友人いるけど、みるかなぁ。みないでしょう。。。単に、「Google の EU ユーザーの同意ポリシー」を読むのが面倒なだけなんですけどね。まぁ、何かトラブルあったら困っちゃうので、とりあえずチェック外して置きますか。(問題先送り。。。よくないクセ)「完了」を押してみた!どうだ?ん?あー。アカウントの有効化には、1日足らずかもっと長くなる可能性があるのか。とりあえず待ちましょう。なんか疲れた。もう少し記事短くするように心がけます。読んでくださりありがとうございましたm(=.=)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です